使いやすかった白髪隠し

※商品の写真、または名前をタップすると詳細ページに移動します。

DHC Q10
クイック白髪かくし

CIELO(シエロ)
コーミングカバー

クリームで素早く隠せる
汗にも強く利便性も高い

サインペン式ブラシで
液だれ・ムラ染めなし

>>販売ページ<<

>>販売ページ<<

グリーンノート
ヘアカラーファンデ

ビゲン
ヘアマスカラ

地肌も隠せるファンデ
ヘナ配合で敏感肌向き

特殊な形のコームで
濃く、しっかり隠す

>>販売ページ<<

>>販売ページ<<

実際に使った白髪隠しをグラフで比較

このサイトに掲載している商品は、私が実際に購入して使った白髪隠しです。下記の5つのポイントから、5点満点で点数をつけて比較してみました。掲載している商品の詳細は、購入前に必ず公式サイトで確認して下さいね。

  • 商品の使いやすさ (実際に商品を使った時の感じで評価)
  • 使用後の感じ (白髪を隠した後に異物感がある、頭皮に何か感じるなど)
  • 白髪の隠れ具合 (白髪や地肌に色がつくかどうか)
  • 色落ちの具合 (汗をかいた時や触った時に色が落ちないか)
  • 価格 (10gあたりの価格の安さ)

白髪染め体験記
40種類以上の白髪染めを試しました。写真付で各商品をじっくりと使用した様子を体験談としてまとめています。

※商品の写真、または名前をタップすると
詳細ページに移動します。

ブローネ ヘアマスカラ

花王ブローネのヘアマスカラです。スポンジがコームの間に挟まっているタイプで、長さと先端のカーブがとても使いやすいです。速乾性で匂いもきつくなく、自然に仕上がります。

プリオール ヘアファンデーション

資生堂プリオールシリーズの白髪隠し。クリームファンデーションをブラシでつけるタイプです。扱いやすく落ちにくい、なかなか良い白髪隠しでした。

カラーニュ 美容液ヘアマスカラ

美容液成分を多く配合した、少しずつ染まるタイプの白髪隠し。生え際や、1本だけ目立つ白髪に使うのに向いてます。ブラシの形状に工夫があって、マスカラタイプは苦手という人にも、使いやすそう。

ポーラ カラークイックブラシ

POLAのグローイングショットシリーズから出ている、マーカータイプの白髪隠しを使ってみました。お値段はお高いんですが・・・

利尻白髪かくしパウダー

色々な白髪染めを販売している利尻昆布シリーズの、地肌と白髪をいっぺんに隠せるパウダーと定着スプレーを使ってみました。白髪を隠してみた様子を、写真付きで紹介しています。

アデランス ヘアプラス ビューファンデパウダー

アデランス製のパウダー状白髪隠しファンデーション。セットのミストとセットで使うタイプ。広い範囲の伸びた白髪を隠します。薄毛で透けてしまう地肌を隠す効果もあり。

サンカラーマックス

光に当てると発色する「サンカラーマックス」は、白髪をさっと隠すというより、しっかり染めるタイプでした。褐色に発色するまで時間がかかるので、余裕のある時に使うのがポイントです。

フラガールポイントカラー

サロン専売品を作っているメロスから販売されている、白髪染めシリーズ「フラガール」の白髪隠しです。使いやすいフェルトペンタイプ。

ドクターシーラボ 簡単ひと塗り白髪カバー

化粧品メーカーのドクターシーラボから発売された、マーカータイプの白髪隠し。地肌につきにくく、白髪はさっと隠せる機能的なタイプです。

レフィーネ リタッチカバー

色々なタイプの白髪染めを販売しているレフィーネから発売された、チューブ式で筆タイプの白髪隠し。出かける前に使い、少しずつ白髪を染めていきます。

アモロスヘアーファンデーション

ファンデーションタイプの白髪隠し、アモロスヘアファンデーションで白髪を隠してみました。使い心地をレビューしています。

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪隠しEX

白髪染めのサロンド・プロから発売されている、生え際用の白髪隠し。マスカラタイプで細かい部分をカバーするのに向いています。少しずつ白髪に色がつくタイプ。

ブローネ根元カラー

花王のヘアケア品シリーズ、ブローネから発売されているブローネ根元カラー。細かい部分に塗りやすい、ボトルと一体型になったブラシ付きです。ヘアマニキュアなので髪が傷まず使えますが、白髪隠しとしてはちょっと手間。

スティーブンノル ハイドロシャイニング ヘアマスカラ

コーセーのヘアケアブランド、スティーブンノルから発売されている、マスカラタイプの白髪隠し。クシ状のマスカラタイプです。生え際やまとめ髪の白髪を隠すのに向いています。

ブローネ ポイントカバー

白髪染めブランドのブローネから販売されている、マスカラタイプの白髪隠しです。生え際や分け目の白髪を、外出前にささっと隠せて便利です。

利尻白髪かくし

髪を傷めない利尻ヘアカラーの、白髪隠しタイプが発売になりました。使ってみた感じをレビューします。

資生堂ブラッシングヘアカラーa2

抜群に使いやすいマスカラタイプの白髪隠し。生え際などの狭い範囲で白髪を隠すのにオススメです。

シラガネーゼポイントリッチカラー

通販サイトで人気の高い白髪かくし、シラガネーゼポイントリッチカラー。シラガゼロとそっくりですが、使ってみた感想を紹介します。

レフィーネヘアファンデーション

コンパクトに収まった、クリームファンデーションタイプの白髪隠し。頭頂部や分け目など、広い範囲の白髪をスポンジで隠せます。靴墨のような質感で、ちょっと粘り気が強いですが、汗にも水にも強いです。

Diosa(ディオーサ)髪のコンシーラー

白髪染めDiosaのシリーズで、クリームファンデーションタイプの白髪隠し。チップで使うので、広い面にも細い場所にも使いやすいです。使っている様子を紹介しています。

シラガゼロ ポイントリッチヘアカラー

シラガゼロポイントリッチヘアカラーは、筆タイプの白髪隠し。生え際などの白髪を隠すのに使え、少しずつ色も染まります。実際に使ってみた様子を紹介しています。

ラサーナ ヘアカラースティック

ヘアトリートメントが人気のラサーナから発売されている、スティックタイプの白髪隠しです。手軽に白髪を隠せるか、実際に使った様子を紹介しています。

アートミクロン スターターキット

アートネイチャーから発売されている白髪隠し、アートミクロン。パウダーファンデーションと定着スプレーで白髪を隠します。実際に使った様子を紹介しています。

 

コラム

ウィッグで白髪隠し。白髪染めに疲れてしまった人にオススメ

白髪染めがイヤになって、ウイッグを使うようになりました。使ってみたら頭頂部にボリュームが出て、若々しくなり出かけるのも苦じゃなくなりました。値段の安い既製品から使い始めて、オーダーメイドのウイッグも作った私の体験談を紹介します。

白髪隠しにカツラはどう?

白髪を染めるのではなく、カツラで隠すという人もいます。使い心地や価格など、実際どうなんでしょうね。

染めるのと隠すの、どっちが良い?

白髪は染めるしかないものでしたが、今では手軽に隠したい時だけ隠せるものもあります。自分に合った方法を選ぶ選択肢があるのは、良い事ですね。

 


このページの先頭へ戻る