ブローネ ポイントカバー

管理人の評価(平均:3.6点)

白髪染めブランドのブローネから発売されている、マスカラタイプの白髪隠しです。ブラシの付け根がかくんと曲がっているのがポイント。生え際に増えた白髪を隠すのに最適です。

※ 追記

ブローネ ポイントカバーは製造が終了しています。花王の公式ページからも掲載が削除されています。

リニューアル後の商品「ブローネ ヘアマスカラ」の商品記事は下記のリンクよりご覧頂けます。

⇒ ブローネ ヘアマスカラの記事はこちら

商品の使いやすさ ⇒ 3

生え際の白髪や、髪をまとめた時に目立つ白髪を隠すのに向いています。マスカラタイプのブラシの付け根が、ちょっと曲がっているから、肌についてしまわず使いやすいです。広い範囲の、量の多い白髪を隠すには不向きです。

 

使用後の感じ ⇒

すぐに乾くし、不自然なツヤも出ないので目立たず、白髪があるのに気付かれにくいと思います。乾いた後は手で触っても色がつきません。大汗をかくと色落ちするので、白い帽子などはかぶらないほうが良さそう。

 

白髪の隠れ具合 ⇒ 

かなり優秀で、白髪を上からなぞるように触っていけば隠れます。仕上がりもキレイで目立たないのでいいです。ブラシが小さいので、細かい部分の白髪は十分隠せます。ブラシは小さく細かいので、広い部分の白髪を隠すのには使えません。

 

色落ちの具合 ⇒ 3

乾いてしまえば、手で触っても落ちません。水に濡れれば落ちてきます。汗をかく季節は、帽子や服に色がつくかもしれません。シャンプーすれば元の白髪に戻ります。

 

価格 ⇒ 

スーパーの化粧品売り場などで手軽に買えます。800円〜900円ほどで販売されています。ネット通販を利用するなら、送料がかからないAmazonがおすすめです。

すごく細かい部分の白髪隠しに

マスカラタイプの白髪隠し。ブラシの部分が小さく、細かい部分の白髪を隠すのに便利です。

見た目も化粧品のマスカラのように、細身でキレイなピンクです。持ち歩いても使えそうですね。

 

ブラシの根元が、ちょっと曲がっているのが特徴です。

 

髪の分け目とか、生え際の白髪を隠すのに使いやすいです。幅の広い範囲の白髪より、1,2本生えているような白髪を隠すのに向いてますね。

色は4色あり、かなり明るい色もあるので、黒髪を明るくしている人にも使えます。

色落ちは、同じマスカラタイプの資生堂ブラッシングヘアカラーの方が落ちない感じでした。

ブローネポイントカラーも、手で触ったくらいでは落ちませんが、水にはちょっと弱い感じです。

ブラシが細かいので、長い白髪を根元から毛先まで染めるのはちょっとやりづらいかも。根元がちょっと伸びてきた白髪を隠すのに使うと良いと思います。

こちらもどうぞ

カラーニュ 美容液ヘアマスカラ

美容液成分を多く配合した、少しずつ染まるタイプの白髪隠し。生え際や、1本だけ目立つ白髪に使うのに向いてます。ブラシの形状に工夫があって、マスカラタイプは苦手という人にも、使いやすそう。

利尻白髪かくしパウダー

色々な白髪染めを販売している利尻昆布シリーズの、地肌と白髪をいっぺんに隠せるパウダーと定着スプレーを使ってみました。白髪を隠してみた様子を、写真付きで紹介しています。

フラガールポイントカラー

サロン専売品を作っているメロスから販売されている、白髪染めシリーズ「フラガール」の白髪隠しです。使いやすいフェルトペンタイプ。

マキアレイベル ナチュラルヘアカラーリタッチ

「薬用クリアエステヴェール」という美容液ファンデーションで有名なマキアレイベルシリーズの白髪隠し。長さ・柔らかさがちょうどいい筆タイプで優秀です。

ビゲン おでかけ前の生え際かくし

白髪染めの大手メーカー、ビゲンの生え際用白髪かくし。本体はコームと一体型になっていて、柔らかな速乾性の泡で白髪を隠します。水分には弱いけれども、すぐに乾くので、出かける直前に使えます。

シラガゼロ ポイントリッチヘアカラー

シラガゼロポイントリッチヘアカラーは、筆タイプの白髪隠し。生え際などの白髪を隠すのに使え、少しずつ色も染まります。実際に使ってみた様子を紹介しています。

 


このページの先頭へ戻る