CIELO(シエロ)コーミングカバー

管理人の評価(平均:4.0点)
価格(Amazon参照) 518円

hoyuのヘアカラーブランド、CIELOの白髪隠し。コーム型でサインペン式になっており、生え際やちらほら白髪に最適です。乾くと手につかず、ごわつかないので便利。通販で買うなら、送料がかからないAmazonがお勧めです。

Amazon CIELOコーミングカバーのページはこちら

 

商品の使いやすさ ⇒ 

小さな楕円柱形で持ちやすく、マーカータイプなので液だれもせず使いやすいです。手も地肌も汚れません。濃淡がつくタイプではなく均一につくので、ちらほら白髪には繰り返し使うとキレイにつきます。

 

使用後の感じ ⇒ 

乾いた後にパリパリにならず、触っても手につきません。地髪の色に合った色を選べば、自然な仕上がりになります。日光にあたるとコーティング感がでますが、じっくり見なければ分からないと思います。

 

白髪の隠れ具合 ⇒ 

白髪を撫でるようにつけるだけで隠れます。自然な仕上がりなので目立たず、キレイに隠れます。1本だけ生えている長い髪にも、なぞればいいのでつけやすいですね。白髪の量が多いと全部を隠すのは大変だと思います。

 

色落ちの具合 ⇒ 3

乾いた後は手で触っても落ちませんが、汗をかいたり水に濡れると少し流れます。暑い時期に白っぽい帽子を被るのは避けた方が良さそう。シャンプーすると完全に落ち、色は残りません。

 

価格 ⇒ 

ドラッグストアなどでも手軽に買え、インターネットの通販だと600円台で買えます。送料がかからないのでAmazonの利用がお勧め。内容量は少なめなので、量の多い白髪を全部隠すのには不向き。生え際や次回の白髪染めまでのつなぎに。

 

片手でサッと使え、とても便利

ビゲンやシエロ、ビューティーラボなど、ヘアカラー剤を多く作っているHoyuから発売されている白髪隠しが、CIELO(シエロ)コーミングカバーです。

スーパーやドラッグストアの白髪染めコーナーでも扱われているので、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

 

本体は楕円形の筒状で、小さく軽いので持ちやすいです。

 

先端部分はクシ状。着色液が出るタイプでなく、マーカータイプです。

 

マーカータイプの白髪隠しは初めて使いましたが、液だれしないのはいいですね。一か所にべったりつくこともないし、地肌も手指も汚れません。

白髪の部分をすーっと撫でて行くと、つーっと色が入ります。すぐに色がつき、ムラにもならないのでストレスが無くて良かったですね。

 

今回は主人の白髪を隠してみます

 

こんな感じに隠れます

 

かなり自然な感じで隠せるし、地肌に液がつきません。ぶきっちょで粗っぽい人でも使いやすいと思います。失敗が少ないから、男性にもおすすめですね。欲をいえば、これで少しずつ白髪に色が入ってくれたら満点なんですが・・・それは欲張り過ぎでしょうかね^^;

 

マーカータイプは使い勝手が良く人気が高いのか、色々なメーカーから似たタイプのものがたくさん出ています。

中には少しずつ色がつき、白髪が染まるものも。染めたいかどうかは人によって違うと思いますが、頻繁に白髪隠しを使うとしたら、色がついてくれれば手間がなくなりますよね。

値段はシエロが一番安いので、自分の好きな方を選ぶといいと思います。

出掛ける時だけ白髪を隠したいとか、全体を染める必要はないんだけど一か所だけ白髪が生えてくる、という人には、かなりお勧めの白髪隠しでした。

Amazon CIELOコーミングカバーのページはこちら

 

こちらもどうぞ

ポーラ カラークイックブラシ

POLAのグローイングショットシリーズから出ている、マーカータイプの白髪隠しを使ってみました。お値段はお高いんですが・・・

フラガールポイントカラー

サロン専売品を作っているメロスから販売されている、白髪染めシリーズ「フラガール」の白髪隠しです。使いやすいフェルトペンタイプ。

ドクターシーラボ 簡単ひと塗り白髪カバー

化粧品メーカーのドクターシーラボから発売された、マーカータイプの白髪隠し。地肌につきにくく、白髪はさっと隠せる機能的なタイプです。

 


このページの先頭へ戻る