ドクターシーラボ 簡単白髪かくしボリュームパウダー

管理人の評価(平均:3.2点)
価格(税込) 4,730円
※画像右のミストは1,980円
商品タイプ パウダー&ミスト
カラー(2色)
  • ソフトブラック
  • ダークブラウン

商品の使いやすさ ⇒ 3

スポンジパフつきのボトルに入った黒いパウダーを、頭頂部にトントンとつけて使います。

すべてを覆うにはけっこう根気が必要ですが、使いにくくはありません。

 

使用後の感じ ⇒ 3

白髪1本ずつに色がつくのではなく、細かいパウダーが髪と地肌にたくさんつきます。

似たタイプの製品はいくつかありますが、どれも大きな違いはなく、薄毛を隠してボリュームが出るんですよね。

不自然にはなりにくいので悪くはありませんが、特にイイ!というほどでもないです。

 

白髪の隠れ具合 ⇒ 3

頭頂部の地肌が透けるのを隠す方が働きとしては大きいですね。

表面の白髪は隠せますが、奥の白髪まではカバーできない感じです。

 

色落ちの具合 ⇒ 

定着させるために使うミストが乾けば、少々水に濡れても流れません。

運動して汗をかいても、まず流れません。ミストを使わないと黒い粉が落ちるので、単独では使えません

 

価格 ⇒ 3

パウダーと定着ミストのセットで買うと5,270円。白髪隠しは1,000円しないものも多くあるのを考えると高いです。

ただ、色のつくパウダーと、定着させるスプレーをセットで使うタイプの中では、だいぶ安い方です。

白髪だけでなく、薄毛を隠すと考えれば妥当な価格かなと思います。

 
 

白髪より地肌を隠したい人に向いているタイプ

白髪の本数が多く、頭頂部が薄く見えるのがイヤ、という人に向いているタイプの白髪隠しです。

パフつきボトルに入ったパウダーを直接地肌につけ、ミストでパウダーを定着させます。

 

このタイプを使うコツとしては、髪型を整えてから使うこと頭頂部以外の場所には使わないことです。

というのも、白髪というより「白髪が増えて薄毛に見えてしまう」のをカバーするのに長けているからなんですよね。

ヘタに顔近くに使うと、毛穴に粉が詰まったみたいになって、仕上がりが汚くなっちゃうんです。

 

ではさっそく、この白髪を隠してみます

私の髪色はけっこう明るいんですが、ドクターシーラボ白髪隠しボリュームパウダーには、ダークブラウンとブラックの2色しかないんですよね。

はたして髪色に馴染むだろうか?と思いながら使ってみましたよ。

 

粉の出は悪くないけど、やっぱりパウダーが微細だからなかなか黒くならないです

 

根気よくトントンして、白髪が全体的に覆われるようにつけていきます

 

まんべんなくつけられたら、定着ミストをこれまた全体的に覆うように吹き付けます

ミストは直線的に出るので、髪に近づけるよりちょっと離して吹き付けた方がうまくいきますね。

速乾性なので多少、揮発性の匂いは感じますが、気になるほどではないです。普通のヘアスプレーみたいな感じ。

肌につくとちょっと刺激があるので、敏感肌の人は注意した方がいいかも。

 

こんな感じに隠れます

隠れてるけど・・・うーん。

自然とは言い難いですね。

もっとも、これは私の髪色と段差が出来てしまうからで、地毛が黒い人には良いのかも。

 

使ったのはダークブラウンなんですが、印象としては「濃い灰色」といった感じです。

なので、赤みの強いブラウンの人が使っても、違和感は否めないかも。

普段の髪色が黒系の人が使うと丁度いいと思います。

 

販売ページはこちら
(Amazonに移動します。)

 


このページの先頭へ戻る