フラガールポイントカラー

管理人の評価(平均:3.0点)

美容室専売品メーカーが作っている、白髪染めシリーズの「フラガール」。コームのついたフェルトペンタイプで、白髪の根元ちかくを塗るのに最適です。乾けば手につかず、シャンプー後も少しずつ色が残ります。

※ 追記

公式ページを見ると品切れになっています。公式のトップページから商品ページへのリンクもないので、販売を停止していると思われます。

Amazonや楽天でも取扱いはありますが、定価より高い価格での取扱いになっている場合があるので、ご注意下さい。

 

商品の使いやすさ ⇒ 

容器が軽く、握りやすくて使いやすいです。コームがついたペンタイプは、一番使いやすいですね。地肌近くまで色がつけられるのに、地肌にはつきにくいので重宝します。

特に顔周りの白髪には、使いやすいと思います。少しずつ色が残って、段々染まっていくのも良い点だと思いました。

 

使用後の感じ ⇒ 3

乾いた後は触っても大丈夫ですが、乾く前に触ってしまうと落ちにくいので注意。

染めた色が浮いて目立つ、ということはありません。というより、そこまでべったりとは色がつかない、と感じます。

 

白髪の隠れ具合 ⇒ 2

初めての使用だと、かなり何度も繰り返し塗らないと、白髪に色はついたと感じません。うっすらと色味がのるので、白髪が白く光って目立つことはなくなりますが、褐色になった、と感じるほどには染まらないです。

白髪が多かったり、髪が健康で色がのりにくい髪質の人は何回か繰り返し塗る必要があると思います。

少しずつ白髪が染まるタイプなので、頻繁に使っていれば そう何度も塗らなくても隠れやすくなってきそうですね。

 

色落ちの具合 ⇒ 3

一度乾けば、少々汗ばんだくらいでは流れません。乾いたところを手で触っても大丈夫です。シャンプーの時はすすぎ湯に色がつきますが、白髪には薄く色が残ります。

 

価格 ⇒ 3

1500円に消費税と、通販の場合は送料も必要です。同じような使い勝手のもので、もっと色がつきやすいものが安く売られているので、コスパが高いとはいえないと思います。

ただ、白髪に少しずつ色が残るので、白髪の量がもともと少なく全体を染める必要がない人には、ちょうどいいかもしれません。

標準的な製品という印象でした

「フラガール」はカラートリートメントシリーズの名前です。

大手スーパーの白髪染め売り場で、部分染め用のポイントカラーもあるのを見つけて、使ってみることにしました。

形状は他のメーカーでも最近見かける、コームがついたフェルトペンタイプ。持ちやすいし、地肌に液がつきにくいのに髪の根元ギリギリに色がつけられます。

このタイプ、便利だから増えてるんでしょうね。

 

パッケージはすごいピンク。白髪隠しとは思えません。

先端は両側にコームがついた、フェルトペンタイプです。

このタイプは液だれもしないし、地肌にも色がつきにくい点が良いです。いろんなメーカーで、この形状の白髪隠しを出してるのを見ますね。

フラガールが珍しいのは、コームの部分が簡単に外れる事ですね。よりしっかりと色をつけたい時は、コームを外すと色がつきやすくなります。

その場合、地肌にもつきやすくなっちゃうんですけどね^^;

 

さてこの白髪を隠してみますよ

髪の分け目や生え際など、隠したいところに先端を当てて、引くようにして色を塗っていきます。

どの製品もそうですが、最初は液があまり多く出てこないんですよね。白髪に色がのってきたな〜と感じるまで、繰り返し塗った方がいいですね。

 

順調に使ってましたが、ちょっと失敗して指につけちゃいました。

液をつけたところに触らなきゃいいんですが、塗ってる時はどうしても塗ることに集中しちゃうんですよね。

手に付くとなかなか落ちないので気を付けた方が良さそうです。クシなどで髪を押さえるようにして塗っていくといいかと思います。

 

根元に塗った後はこんな感じです

薄く色がついて、白線がハッキリしている状態ではなくなりました。

繰り返し使っていると色がついていくので、だんだん「染まった」感じになるかと思います。

 

フラガールもフェルトペンタイプで使いやすいんですが、揮発性の匂いが強いのと、ダークブラウンでもくっきりと色がつかない点がちょっと私には物足りなかったです。

値段もそれなりにするので、もうちょっと色がついてくれたら良かったかなと思いますね。

こちらもどうぞ

カラーニュ 美容液ヘアマスカラ

美容液成分を多く配合した、少しずつ染まるタイプの白髪隠し。生え際や、1本だけ目立つ白髪に使うのに向いてます。ブラシの形状に工夫があって、マスカラタイプは苦手という人にも、使いやすそう。

利尻白髪かくしパウダー

色々な白髪染めを販売している利尻昆布シリーズの、地肌と白髪をいっぺんに隠せるパウダーと定着スプレーを使ってみました。白髪を隠してみた様子を、写真付きで紹介しています。

ブローネ ポイントカバー

白髪染めブランドのブローネから販売されている、マスカラタイプの白髪隠しです。生え際や分け目の白髪を、外出前にささっと隠せて便利です。

マキアレイベル ナチュラルヘアカラーリタッチ

「薬用クリアエステヴェール」という美容液ファンデーションで有名なマキアレイベルシリーズの白髪隠し。長さ・柔らかさがちょうどいい筆タイプで優秀です。

ビゲン おでかけ前の生え際かくし

白髪染めの大手メーカー、ビゲンの生え際用白髪かくし。本体はコームと一体型になっていて、柔らかな速乾性の泡で白髪を隠します。水分には弱いけれども、すぐに乾くので、出かける直前に使えます。

シラガゼロ ポイントリッチヘアカラー

シラガゼロポイントリッチヘアカラーは、筆タイプの白髪隠し。生え際などの白髪を隠すのに使え、少しずつ色も染まります。実際に使ってみた様子を紹介しています。

 


このページの先頭へ戻る