ラサーナ ヘアカラースティック

管理人の評価(平均:3.2点)
価格(税込) 1,944円
(送料 432円)

チューブに筆がついた「ヘアカラースティック」は気になるところにサッと使える白髪隠し。液が乾くまでは触ると色がつきます。乾くのを早めるためか、ちょっと揮発性の香りがしますね。洗い流すと落ちますが、少しずつ色が残るタイプです。

商品の使いやすさ ⇒ 3

筆タイプは、白髪隠しとしては標準的な使い心地。チューブ式で押し出しやすく、無駄なく使える点は良いと思います。筆の長さ・固さもちょうどいい感じ。

色は赤みの強いタイプ。

 

使用後の感じ ⇒ 3

筆のついたタイプしては標準的な使用感。液の粘り気が強く、髪にからみつきやすいですが、その分もったりと残ってしまいがち。薄く伸ばすようにしておくと、自然に見えます。

乾いた後はちょっとパリパリしますね。

 

白髪の隠れ具合 ⇒ 

スティックから出る液が髪にからみやすく、その色が濃いので白髪部分はしっかり隠れます。少しずつ色が残るタイプなので、白髪が少ない人なら改めて染めなくても済むかも。

 

色落ちの具合 ⇒ 3

液が乾くまでは、触ると落ちてしまうので注意が必要です。乾いた後も、濡らすと流れますが、白髪隠しとしては標準的です。

シャンプーするとだいたい落ちてしまいますが、少しずつ色が残ります。

 

価格 ⇒ 3

40g入りで2千円弱。色が残るタイプの白髪隠しとしては、標準的な価格だと思います。

 

スティックタイプは、手軽で使いやすい、筆タイプの白髪隠し

ラサーナから発売されている、お出かけ前に使うタイプの白髪隠しが「ラサーナヘアカラースティック」です。

チューブ式で筆タイプの白髪隠しは最近増えましたね。無駄なく使えるし、広範囲にも細い部分にも使いやすくて便利だと思います。

パッケージはラサーナらしく強いピンクで、女性が好きな感じですね〜。

でも特に女性用というわけでもなく、白髪を隠す目的なら男性が使っても良いと思います。

と、いうわけで私の主人の白髪を隠してみました。

 

この白髪に使ってみますよ

白髪隠しは少しずつ使うのがポイントですが、ギュっとチューブを押すとけっこう出てくるので注意。

これはちょっと出し過ぎな状態ですね^^;

出し過ぎちゃった場合、髪にのせてから伸ばそうとすると一か所にぼてっとついてしまうので、髪につける前にティッシュなどで調整したほうがいいと思います。

うすーく伸ばすとこんな感じ

これで乾けば完成です。この写真は塗りたてなのでちょっと濡れた感じがありますが、乾けば光る感じもしなくなって自然です。

 

ただ、他の白髪隠しと同じように乾く前に触ると色がつきますので注意。乾いてからもパリパリ感が多少残りますが、ツヤが消えるので不自然な仕上がりではないと思います。

個人的には、ラサーナシリーズの人工的な香りがちょっと苦手なんですけど、このカラースティックは強い香りがしないので使いやすかったですね。

オイル分も多く配合されているので、髪がしんなりします。

速乾性のためか、揮発性の香りはしますが すぐに感じなくなります。

極端に甘い香りもしないので、男性も使える点も、なかなか良いのではないかと思う白髪隠しでした。

 

ラサーナ ヘアカラースティックの販売ページはこちら

 

 

こちらもどうぞ

キスミー フェルム 白髪かくしスティック

安価でちょっと便利な化粧品を作っているキスミーの白髪かくし。スティックファンデーションタイプで、髪の表面に色をつけて隠せます。手を汚さずにつけられるので便利。仕上がりは自然ですが、ちゃんと色がつくまで何度か重ね塗りする必要がありそう。

サンカラーマックス

光に当てると発色する「サンカラーマックス」は、白髪をさっと隠すというより、しっかり染めるタイプでした。褐色に発色するまで時間がかかるので、余裕のある時に使うのがポイントです。

レフィーネ リタッチカバー

色々なタイプの白髪染めを販売しているレフィーネから発売された、チューブ式で筆タイプの白髪隠し。出かける前に使い、少しずつ白髪を染めていきます。

利尻白髪かくし

髪を傷めない利尻ヘアカラーの、白髪隠しタイプが発売になりました。使ってみた感じをレビューします。

マキアレイベル ナチュラルヘアカラーリタッチ

「薬用クリアエステヴェール」という美容液ファンデーションで有名なマキアレイベルシリーズの白髪隠し。長さ・柔らかさがちょうどいい筆タイプで優秀です。

シラガネーゼポイントリッチカラー

通販サイトで人気の高い白髪かくし、シラガネーゼポイントリッチカラー。シラガゼロとそっくりですが、使ってみた感想を紹介します。

シラガゼロ ポイントリッチヘアカラー

シラガゼロポイントリッチヘアカラーは、筆タイプの白髪隠し。生え際などの白髪を隠すのに使え、少しずつ色も染まります。実際に使ってみた様子を紹介しています。

 


このページの先頭へ戻る