プリオール ヘアファンデーション

管理人の評価(平均:3.8点)
価格(税込) 1,620円

毛足の長いブラシで白髪をサッと隠せる

資生堂プリオールシリーズの白髪隠し。同シリーズの白髪染めと併用しても良さそう。手早く、目立つ白髪を隠せます。

販売ページはこちら

商品の使いやすさ ⇒ 

同じタイプのDHCQ10クイック白髪隠しと比べて、ケースがフラットで大きく扱いやすい分、便利だと感じます。一見化粧品のファンデーションのように見えるので、化粧ポーチに入れても違和感がありません。

ブラシの毛足が長いのも、扱いやすいと感じたポイントでした。

 

使用後の感じ ⇒ 

自然に白髪が隠れます。特に頭頂部の、伸びた白髪が作る白線を隠すのに最適だと思います。テカったり、固まったりしないので、自然に見えますね。

 

白髪の隠れ具合 ⇒ 

色選びがポイントだと思います。ダークブラウンもけっこうな暗さなので、髪色を明るくしている人はブラウンを選ぶといいかも。塗ったところだけ色が浮いてしまわないようにするのが、自然に仕上げるコツかと思います。

 

色落ちの具合 ⇒ 3

粘りのあるテクスチャで、汗や水には強いです。少々雨に濡れたくらいでは、落ちません。ただ、かぶりものには色が付くので注意が必要です。つけたところを指で触っても、色がつきます。

 

価格 ⇒ 3

3.6g入りで1,620円(税込)。ちょっと割高ですね。隠したい白髪が少ない範囲であれば、長持ちすると思います。

 

簡単に手早く白髪が隠せて、便利です

白髪を隠すファンデーションって、ちょっと前まではスポンジでつけるタイプが多かったように思います。

DHCのQ10シリーズから、小さなブラシ付きの白髪隠しが出たときは、画期的だなーと思いましたが、資生堂プリオールからも同じタイプが出ました。

プリオールヘアファンデーションの容器を開けたところ

こちらは、よりスタイリッシュというか化粧品ぽい見た目ですね~。

 

中にはヘアファンデーションと、毛足が長く斜めにカットされたブラシが入ってます

プリオールヘアファンデーション付属のブラシ

ファンデーションは柔らかいクリーム状で、フラットな分、すくいやすいです。

ブラシは毛足が長く、なかなか扱いやすかったですね。

 

この白髪を隠してみましょう

伸びた白髪

白髪隠しを使いたい時って、出かける直前とかですよね。

なので、手を汚さずに白髪の部分にだけサッと塗れるのがベストだと思います。このタイプはその点、一番理想に近いんじゃないでしょうか。

白髪にプリオールヘアファンデーションをつけているところ

ブラシの毛足が長いぶん、指に付きにくいので助かります。

 

匂いは特にないですね。テカりもなく、白髪の表面にファンデーションがつく感じなので、色が合っていれば白髪が伸びているなんて分からないと思います。

プリオールには白髪染めもあるので、それと併用しても良さそうですよ。

ザザッと荒っぽく塗ってみたのがこちら

プリオールヘアファンデーションをつけて、白髪を隠した状態

私の髪色が明るいためか、ダークブラウンでも黒っぽくて、塗ったところが分かっちゃいますね。でもこれ、色味が合ってたら全然、白髪があるのが分からないと思います。

 

白髪が伸びて白い線が出来てるけど、全体を染め直すほどの長さではない・・・って時に、このタイプの白髪隠しは本当に重宝ですね。

マスカラや筆タイプだと、液状なので一点に染みこんだりしますが、クリームファンデタイプだとそんなこともありません。

ホントに扱いやすくて、便利です。

 

ただ、ファンデーションタイプの白髪隠しは、薄毛で目立ってしまう地肌も隠せるのが良い点だったりしますが、プリオールはそういう使い方は出来ないみたいです。その点がちょっと、惜しいかな。

というのも、プリオール白髪隠しの原料にはジメチコンが多く配合されてるんですね。

ジメチコンは膜を張った状態を保つので、色持ちを良くしてくれるんですけど、地肌につくと密着して取りにくくなっちゃうと思うんです。

実際、公式ページの使い方にも、地肌から離して塗り始めてね、という説明があります。地肌をクレンジングすれば、ついても問題ないと思いますが、普通はシャンプーだけですよね。

なので、地肌にはつかない方がいいんだろうなぁと思います。

同じタイプのDHCQ10クイック白髪かくしと比べると、ケースやブラシの形状が良かったし、白髪の隠れ具合も落ちにくさも遜色なかったので、その点だけが惜しいなぁと感じる白髪隠しでした。

プリオール ヘアファンデーションの
販売ページはこちら

 

 

こちらもどうぞ

グリーンノート ヘアカラーファンデーション

髪染めのヘナを販売している、グリーンノートのヘアカラーファンデーション。自然な成分で作られ、使い心地も軽く頭皮にダメージがありません。粉がちょっと落ちるのが玉に瑕。

DHC Q10クイック白髪かくし

DHCQ10シリーズの、クリームファンデーションタイプの白髪隠し。付属のブラシで簡単に使え、ウォータープルーフで汗・水に強いため色落ちしにくいです。伸びて白線状態になった白髪を隠すのに最適。

アモロスヘアーファンデーション

ファンデーションタイプの白髪隠し、アモロスヘアファンデーションで白髪を隠してみました。使い心地をレビューしています。

レフィーネヘアファンデーション

コンパクトに収まった、クリームファンデーションタイプの白髪隠し。頭頂部や分け目など、広い範囲の白髪をスポンジで隠せます。靴墨のような質感で、ちょっと粘り気が強いですが、汗にも水にも強いです。

Diosa(ディオーサ)髪のコンシーラー

白髪染めDiosaのシリーズで、クリームファンデーションタイプの白髪隠し。チップで使うので、広い面にも細い場所にも使いやすいです。使っている様子を紹介しています。

 


このページの先頭へ戻る