利尻ヘアファンデーション

管理人の評価(平均:3.4点)
価格(税込) 2,750円
商品タイプ ファンデーション
カラー(2色)
  • ダークブラウン
  • ブラック

商品の使いやすさ ⇒ 

ブラシでつけるファンデーションタイプは元々使いやすいのですが、細かい工夫がされていて使いやすいです。

斜めにカットされたブラシの形状や、ファンデーションの固さ・粘り気など、よく研究されていると感じますね。

欲を言えばブラシの持ち手がもう少し長いか大きかったら、もっと良かったと思います。

 

使用後の感じ ⇒ 

手早く、自然な感じに白髪が隠せます。地肌に付いてもいいので、薄毛を気にしている人にもオススメ。

髪に密着して落ちにくいのも良いですね。

 

白髪の隠れ具合 ⇒ 

固めのブラシでザクザクつけられるので、最表面だけでなく、ちょっと奥の白髪まで隠せます

うっかり髪をかき上げたりしなければ、目立たないまま一日過ごせそう。

 

色落ちの具合 ⇒ 3

色落ちは標準的ですね。知らないうちに色が落ちていた、なんてことはありません

定着した後は触っても、あまり手指につきません。帽子などにはつきやすいので、そこは注意ですね。

 

価格 ⇒ 2

白髪隠しとしては高めの2,750円です。同じメーカーのヘアカラートリートメントと価格があまり変わらないんですよね。


 
 

ヘアカラートリートメントメーカーならではの工夫がある白髪隠しでした

ブラシでつけるファンデーションタイプの白髪隠しは、とても使いやすいタイプで個人的に好きです。

ファンデーションタイプはあちこちのメーカーさんで作ってるんですけど、ブラシでつける、っていう製品は多くないんですよね~すごくいいのに。もっと増えて欲しい(笑)

 

アイシャドーくらいの大きさのケースに、しっかりと「RISHIRI」と昆布のマークがついているのはご愛敬といったところでしょうかw

 

さて、さっそくこの白髪に使って、隠してみます

 

ファンデーションタイプには、スポンジでつけるタイプの方が多い印象です。私が使ったことがある中では、ブラシでつけるヘアファンデーションはDHCとこの利尻ヘアファンデーションだけ

→ DHCクイック白髪隠しのレビューはこちら

 

個人的に推したいのが、この斜めにカットされたブラシなんですよ~!。

毛が硬くてみっしりしてるのでファンデーションをたっぷり含んでくれるし、斜めにカットされていることで、表面から奥にかけての髪にいっぺんに色がつけられます

たっぷりとファンデーションを含んだブラシで、分け目の白髪を隠していきます。

 

これがスポンジでつけるタイプだと、髪の表面を撫でつけるようにしてつけていくので、髪がペタンコに寝てしまったりするんですよね。

しかしブラシタイプだと、髪の表面から地肌にかけて、髪を梳かす時みたいにいっぺんにつけられるので、ペタンコになりません。色もしっかりつきます。

 

ブラシの持ち手が小さいのが玉に瑕で。指についちゃうんですよね~

だがしかし、迷わずザクザクとつけていきます。いっぺんに白線が消えていくので爽快です!

 

白髪隠しには油っぽい匂いがするものとか、ことさら甘い香りがするものとかあるんですけど、利尻ヘアファンデーションは匂いがないです

なので匂いに敏感、って人とか、男性が使っても良さそうですね。

 

さあ、隠してみましたよ。パパッとやってみた、くらいでもこんな感じに隠れました

なかなか良い感じです!

 

今まで、ファンデーションをブラシでつけるタイプはDHCが一番好きでした。値段も安いし、って。

でも今回ね、内容量と値段の割合を考えてみたら、利尻ヘアファンデーションもDHCのクイック白髪隠しもあまり変わらないってことに気づきました・・・。

利尻ヘアファンデーションは、内容量8.5gで税込2,750円

DHCの方は、内容量4.5gで税込1,408円

つまり、どっちを買ってもいいってことですね(笑)

私個人の感覚ですが、DHCのクイック白髪隠しも、利尻ヘアファンデーションもドラッグストアやスーパーで販売されてて、どちらも見つけやすいです。

どっちかでも見つけたら、使ってみることをオススメします~便利ですよん。

販売ページはこちら
(楽天市場に移動します。)

 


このページの先頭へ戻る