白髪隠しにカツラはどう?

頭頂部の白髪を隠すために、カツラを使っているという人もいます。美容院で買い求める人が多いようですね。

頭頂部のみの部分カツラで、だいたい2万円から5万円くらい。耐久年数はものにもよりますが、だいたい5年から10年くらいみたいです。

かつらを使って良い点は、毛染めをしなくて良くなるので、毎月かかっていた白髪染め代や、白髪染めのための時間がかからなくなったこと。出かける前にさっと載せればいいので、手軽なことがあるようです。

一方、良くない点は、夏場は暑いこと、汗が気になってシャンプーを頻繁にすると傷みが早い事、ものによってはクリップ部分などがあたって頭皮が痛いこと、があるようです。

白髪を頻繁に染めて地肌や髪を傷めるよりは、ある程度の長さになるまではカツラでやりすごし、10センチほど伸びたら染めている、という人もいます。

薄毛にもなっている人は、頭頂部は全く染めずにカツラを使っている、という場合もあるようです。

また、白髪にしても薄げにしても、家の中ではカツラをつけずにそのまま過ごしている人もいれば、家族にも気づかれないようにずっと装着しているという人もいます。

これも、家族との関係や都合によって、使い方が違うようですね。

家の中でもずっとつけているのであれば、やはり快適さはかなり重要です。そのため、ある程度の値段がするものを選ぶ人が多いようですね。

ちょっとした外出時にだけ使うという人は、あまり高額なものは使わないようです。既製品で、アイロンなども使えない人工の毛のものを選んでいる人が多いようですよ。

それでも白髪染めをするよりずっと気楽で良い、という人もいるので、興味があれば一度お店をのぞいてみるのも良いでしょうね。

今は、大きめのショッピングセンターなら、ウィッグを取り扱っているお店が入っていますし、行きつけの美容院で相談すれば、カタログなど見せてもらえると思います。

こちらもどうぞ

ウィッグで白髪隠し。白髪染めに疲れてしまった人にオススメ

白髪染めがイヤになって、ウイッグを使うようになりました。使ってみたら頭頂部にボリュームが出て、若々しくなり出かけるのも苦じゃなくなりました。値段の安い既製品から使い始めて、オーダーメイドのウイッグも作った私の体験談を紹介します。

染めるのと隠すの、どっちが良い?

白髪は染めるしかないものでしたが、今では手軽に隠したい時だけ隠せるものもあります。自分に合った方法を選ぶ選択肢があるのは、良い事ですね。

 


このページの先頭へ戻る